商品について

わずか77台のみの限定生産モデルとして2008年に開発が発表され、2011年から発売が開始されたアストンマーチンのフラッグシップモデル『One-77』。「V12ヴァンテージ」などに搭載される6リッターエンジンをベースにコスワースと共同開発された最高出力750psの7.3リッターV型12気筒エンジンは、市販車用自然吸気エンジンとして世界最高スペックを誇ります。サイズが大幅に小型化されたこのエンジンはドライサンプ方式を採用し、カーボンモノコック構造とハンドメイドのアルミ製パネルを組み合わせた軽量ボディのフロントミッドシップの低い位置に搭載されています。発売前のテスト走行では350km/h以上の最高速を記録し、圧倒的なパフォーマンスを証明しました。オートアートでは、迫力のスタイリングはもちろん、前後とも水平に配置されたダブルウィッシュボーン式のインボードサスペンションや、20インチアルミホイール、カーボンセラミックブレーキなど細部まで忠実に再現しました。

ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌

優先配送 1/18 深赤 ONE-77 オートアートアストンマーチン-ミニカー・トイカー

優先配送 1/18 深赤 ONE-77 オートアートアストンマーチン-ミニカー・トイカー

『望み』雫井脩介インタビュー
犯人であっても生きていてほしい…息子は被害者なのか、それとも加害者なのか?

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

ページの先頭へ